Top >  キャベツダイエットの方法 >  キャベツダイエットの基本

スポンサードリンク

キャベツダイエットの基本

キャベツダイエットの基本

キャベツダイエットの基本は、食前に生のキャベツをよく噛んで食べることです。 キャベツの葉1〜3枚ほどを10分間ほどかけてゆっくり食べてください。 とてもシンプルですが、キャベツダイエットの基本の方法はこれだけです。

食前にキャベツを食べる目的は、満腹感を得ることです。
食前に一定量のキャベツを食べることにより咀嚼の回数を増やし満腹中枢を刺激することで、その後の食事量が少なくても満腹感が得られるのです。

なぜキャベツが良いのか、その理由は、食物繊維が豊富であること、ビタミンCやビタミンUなどの栄養成分が多く含まれることです。

キャベツの食物繊維を最初に胃に入れることでそのあとに食したものがゆっくりと消化されます。
便秘解消にも効果的です。

また、キャベツのビタミンCやビタミンUなどの栄養成分は、お肌や胃腸にも良く、ダイエット中に悩みがちなお肌のくすみも解消されます。

食前にキャベツを食べることで、通常の食事の量は無理なく減らせますね。

ダイエットで大切なことは無理せず長く続けることです。
極端な食事制限や、偏った食生活ではリバウンドを起こす可能性が高いです。

食事の量を極端に減らしてしまうと体に必要な栄養素まで不足してしまいがちです。
すると、体内の老化が進んで、筋肉も落ち、余計に新陳代謝が悪くなり食べたもののエネルギー転換がうまく行なわれなくなってきて逆に太りやすい体質になってしまいます。

この、キャベツダイエットの基本の方法では、通常の食事の量を全体的に抑えることができ、必要な栄養も摂ることができるので、健康的にダイエットができるのです。

キャベツダイエットの方法

キャベツダイエットは健康的なダイエット方法です。キャベツダイエットには効果的な方法がいくつかあります。キャベツの好きな人も苦手な人も、それぞれに無理なくキャベツダイエットをしていけるようにキャベツダイエットの方法を紹介します。どのキャベツダイエットも続けることが大事です。

関連エントリー

キャベツダイエットの基本 キャベツの食べ方 キャベツダイエットの応用 キャベツダイエットをより効果的に